>    >     >  期間を指定して、稼働があるクライアント別のオーダー件数を確認したい。

 -よくあるご質問-

No.2758

期間を指定して、稼働があるクライアント別のオーダー件数を確認したい。

公開日:2021/11/10 21:40:29
最終更新日:2021/11/11 07:23:44
 

手配実績登録画面でダウンロードできる「日別実施データ」エクセルと、エクセルのピボットテーブル機能を使用して件数を確認することができます。

【手順1】
手配実績登録画面にて、実施日を指定して検索します。画像では、2021/08/01~2021/10/31を検索しています。

クライアント別オーダー件数取得 稼働実施日を指定して表示する

 

【手順2】
全ての選択チェックボックス(表1列目)を全てONにし、検索条件下のプルダウンから[日別実施データダウンロード]を選択、[実行]ボタンをクリックします。
日別実施データエクセルがダウンロードされます。

クライアント別オーダー件数取得 手配実績登録画面にて日別実施データをダウンロードする

 

【手順3】
ダウンロードした日別実績表エクセルを開きます。
「クライアントCd」列から「オーダー名」列を範囲指定し、新規ワークシートにピポットテーブルを作成します。

 

【手順4】
ピポットテーブルのフィールドは、下記の通りに設定します。
 列:クライアント名、オーダー名
 値:個数/オーダー名
※フィールド名をドラックするとフィールドを移動させることができます。
※値にオーダー名を移動すると自動で「個数/オーダー名」となり個数を集計します。

クライアント・オーダー別の稼働件数表が作成されました。

クライアント別オーダー件数 稼働件数のピポットテーブル

 

【手順5】
ピポットテーブルの表示を「表形式」に変更します。

クライアント別オーダー件数 ピポットテーブルを表形式で表示に変更

 

【手順6】
【手順3~4】と同じように、作成した表から再度ピポットテーブルを作成します。
まず、作成したピポットテーブルの「クライアント名」列から「オーダー名」列を他の箇所(表の下や新規シートなど)にコピーします。

クライアント別オーダー件数 ピポットテーブルをコピー

※1クライアントに複数オーダーがある場合は、コピー後にクライアント名をコピーしてください。

【手順7】
コピーした表から、【手順3~4】と同じように再度ピポットテーブルを作成します。
ピポットテーブルのフィールドは、下記の通り設定します。
 列:クライアント名
 値:個数/オーダー名
※フィールド名をドラックするとフィールドを移動させることができます。
※値にオーダー名を移動すると自動で「個数/オーダー名」となり個数を集計します。

指定した期間に稼働がある、クライアント別オーダー件数の表が作成されました。

クライアント別オーダー件数の表が作成されています。

上記でも解決されない場合、お手数ですが、サポートセンターへお電話またはメール にてご連絡ください。

TEL:050-5213-2223(平日10:00~16:30)

MAIL:sp@cybercube.co.jp