クラウド型モーニングコール機能

事前に予定を登録したスタッフへ、自動でモーニングコールを行うことができます。
また、コールしても起床を確認できなかった場合は、管理者へコールする安全機能付きです。
オペレータは、一覧画面でスタッフへのコール状況を把握する事ができます。

事前に稼働日の起床予定時間を登録

スタッフは、割り当てられたスケジュールを見ながら起床時間を登録し、オペレータと予定を共有します。
スタッフ:起床時間の登録
起床時間の登録
オペレータ:スタッフ予定の共有
起床時間の確認

起床予定時間を登録していないスタッフを検索

日報管理画面にて、明日の稼働で前日確認が未報告のものを検索することで、起床時間の登録漏れを防ぎます。
起床時間未登録スタッフの検索

稼働日にスタッフへモーニングコール

起床連絡をしていないスタッフへ、モーニングコールを行います。
スタッフが電話を取り「1#」を押すことで留守電や自動応答ではなく、人間による受話かどうかを判別します。
モーニングコールのイメージ画像

柔軟なモーニングコール設定が可能

「起床予定の5分後に起床連絡が無いスタッフにだけコール。さらに、起床予定の10分後に、起床連絡が無いスタッフにだけコールする」など、 柔軟なコール設定が可能です。
モーニングコール 2段階設定

起床を確認できなかった場合に管理者へコール

スタッフが電話に出なかった場合は、指定した第1段階の管理者へコールを行います。
さらに、第1段階の管理者が電話に出なかった場合は、第2段階の管理者へ電話でコールを行う事が可能です。
管理者へコール

リアルタイムでコール・稼働状況を確認

「本日、起床・出発・入店のいずれかが、未報告のスタッフ」、「本日、モーニングコールを受話しなかったスタッフ」など、
スタッフへのコール状況、当日の稼働状況を検索・一覧表示することができます。
「起床・出発・入店」が未報告のスタッフの検索

コール履歴を一覧表示

期間を指定してのコール件数などを確認できます。 管理者・スタッフへコールした件数など検索が可能です。
コールログ

オプション料金

e心伝心の利用料金に下記料金がプラスとなります。
初期費用
0円
月額費用
30,000円
+
オプション料金
5,000円
+
コール料
20円/1コール
※通話中などで着電しなかった場合、1コールにカウントされず課金されせん。

■ご留意事項

  • 電話の発信は、1秒に1コールずつ順次、発信されます。
    例)
    同時に50人へコールする場合、50人目へのコールは50秒後となります。
  • 「場所情報の稼働開始時間」<「スタッフが入力した起床予定時刻」の場合は、前日の起床予定時刻とみなされます。
    例)
    稼働日:3/14
    場所情報の稼働開始時間:AM1:00
    スタッフが入力した起床予定時刻:PM22:00
    → 3/13 22:00 過ぎにモーニングコールを鳴らす事になります。
  • 発信先がビジネスフォンを指定している場合、受話を正しく判断できない場合がございます。
    留守電や、ビジネスフォンでのオート処理により、1コール分の料金が発生いたします。
  • サーバー会社や、上位ネットーワーク、電話番号提供会社の障害・メンテナンスが発生した場合は、モーニングコールが実施されない可能性があります。 (計画的なメンテナンスが実施される場合は、事前にお知らせいたします。)
  • 発信元の電話番号は、弊社指定の「050」始まりのお客様専用の番号です。(お客様からのご指定は受け付けておりません。ご了承ください。)

To Top