>  02. スタッフを新規登録する

02. スタッフを新規登録する

まず、初めに「スタッフマスタ」でスタッフを登録しましょう。
「スタッフマスタ」では、スタッフの連絡先情報やスキル、源泉税の設定やスタッフ独自の単価、支払先などを登録します。
『佐藤 花子』さんという架空の人物の情報を入力してみましょう。

 

1.「スタッフ新規登録」画面を表示する

Step 操作
メニュー「マスタ」をクリックします。
サブメニュー「スタッフマスタ」をクリックし、「スタッフ一覧」画面を表示します。
スタッフ新規登録ボタンをクリックします。
  • スタッフ一覧画面では、スタッフの検索や登録内容を変更したいスタッフを選択できます。
    また、各行の[日報管理]や[手配・実績]、[給与一覧]リンクから、該当スタッフの日報、実績、給与一覧を表示することができます。
  • 初期導入時など、登録スタッフが多い場合は「一括登録」からスタッフの基本的な情報を一括登録する事ができます。(エクセルまたはCSVファイルを利用可能です。)

2.スタッフを新規登録する

Step 操作
「スタッフID」に『000009』と入力します。
スタッフ1人1人を識別する為のIDです。
「スタッフID」を入力すると、自動的にスタッフIDと同じ値が「ログインID」にセットされます。
(※「ログインID」と「パスワード」は、スタッフがスタッフ専用サイトにログインする為に必要なアカウント情報となります。)
外注用スタッフマスタなど、スタッフにスタッフサイトへログインをさせたくない場合は、「スタッフログイン不可」にチェックを付けてください。

「スタッフ名」の姓に『佐藤』と入力します。
「スタッフ名」の名に『花子』と入力します。
※タレントさんの芸名など、ニックネームで管理したい場合は「ニックネーム」欄に入力してください。
 「ニックネーム」を使用する場合は、「ニックネームカナ」欄も必ずご入力ください。
  • スタッフは、スタッフ専用サイトで、お仕事のスケジュール確認や、日々の稼働時間の登録、給与明細の確認が可能です。
  • 外注先の取引先を選択して、外注スタッフを登録することもできます。(外注スタッフの場合は、スタッフ名を「スタッフ1」等で登録し、稼働毎に実名で上書き登録する事ができます。)

 

3.基本情報を入力する

Step 操作
「基本情報」タブをクリックします。
「パスワード」と「パスワード確認用」に『password』と入力します。
(スタッフがスタッフ用サイトにログインする時に使用します。)
※実際の情報で利用するスタッフのログインパスワードは、セキュリティ上、推測されにく堅牢なパスワードを指定してください。

[生成]ボタン → [セット]ボタンで、ランダムなパスワードの生成とセットを行う事ができます。

「連絡先メール」に『mail_address@sample.com』と入力します。
(※システムからスタッフへメールを送信する際の宛先となります。スタッフへのメールは、スケジュール検索結果や、求人の打診、採用/不採用時、オーダー内容の変更連絡時などに送信できます。)
    • オプションの「モーニングコール」機能を利用する場合は、「携帯番号」欄にコール先の電話番号を入力してください
    • 帳票:割り当てスタッフ連絡表では、「スタッフ名カナ」「生年月日」「性別」「電話番号」が出力されます。
      ご利用の場合には、入力してください。

 

4.「勤務」を入力する

Step 操作
「勤務」タブをクリックします。

「属性」の「総合評価」をクリックして『A+』を選択します。

  • 属性の名称は「コード名称マスタ」で変更・追加することができます。
    スキルや特徴、評価など、お仕事を割り当てたり、打診したりするスタッフを抽出する際に必要な属性を登録してください。

  • 属性の選択肢は属性ごとに「習熟度マスタ」で追加できます。
    例)
     評価:S、A、B、C
     普通免許:有り、無し
     エクセル:上級 

 

5.「給与情報」を入力する

Step 操作
「給与情報」タブをクリックします。
「家族構成」で配偶者の有無や子供の人数を設定してみましょう。
(※給与計算時の源泉所得税の計算に利用します。)

それぞれの項目を下記の通り選択します。
「配偶者」→『あり』
「扶養義務有り」 → 『チェックを付けます』
「子供」→『1人』
「控除対象」→『1人』
「源泉徴収税額表」→『日額』、『甲』

「支払情報」の支払グループで『週払い』を選択してください。

※給与の支払いを行う際に、スタッフを抽出する際の条件となります。
 「末締の振込」、「現金週払い」など、スタッフへの給与支払パターンが複数ある場合に、支払いグループを設定しておくと、「特定グループのスタッフの稼働を抽出して支払いを行う」、という運用が可能となります。

登録ボタンをクリックします。
  • スタッフマスタの「日給」「時給」は、「お仕事ではなく、スタッフにより単価が決まる」という場合に、手配実績の単価の初期値となります。
    また、「スタッフ単価マスタ」を登録しておき、「ランク」欄で指定された単価を適用する事も可能です。
    【単価適用の流れ】
    ■オーダーで「スタッフ単価利用」適用を設定している場合:
      スタッフマスタの単価 → 手配実績の単価の初期値 → 手配実績画面で必要に応じて修正 → 給与支払

    ■オーダーで「オーダーの単価」適用を設定している場合:
      オーダーの単価 → 手配実績の単価の初期値 → 手配実績画面で必要に応じて修正  → 給与支払

  • 「給与振込先 口座情報」では、「金融機関マスタ」で登録した金融機関を、参照して指定する事ができます。

様々な入力項目がありますが、運用方法により、下記項目が重要な項目となります。

  • スタッフID、スタッフ名
  • スタッフサイトを利用する場合:ログインID、パスワード
  • メールによる通知を行う場合は:「連絡先メールアドレス」
  • 属性や年齢、性別でスタッフ検索を行う場合:「属性」、「性別」、「生年月日」
  • 源泉税の計算を行う場合は、「家族構成」欄
  • モーニングコールを利用する場合:携帯番号